June 25, 2009

新型インフルエンザの対策のチャンスは「今」

新型インフルエンザ感染者が日本で1,000名、世界で5万人を超えました。
幸い、日本では亡くなった方はおられませんが、世界では10ヵ国で229人(6月20日現在)にのぼるとのことです。
【新型インフル】感染者5万人に 死者は10カ国229人 - MSN産経ニュース

この秋にも、第2波の流行が危険視されていますが、対策については「「今から行う」とした人は38・3%で、「流行してから行う」(48・1%)を下回った。「流行しても対策をしない」は7・9%」(産経ニュース 6月24日)とのことです。
【新型インフル】9割が「第2波」懸念 でも事前準備はなし - MSN産経ニュース

流行してから対策を行う人の方が多いということは、次回の第2波の方が、当然、混乱は大きくなると予想されます。また、毒性が強まった場合、日本でも重症患者が出ることが容易に予想されます。亡くなる方があちこちで出れば、パニックが生じたり、都市機能が麻痺してしまうことも考えられます。

今回のインフルエンザは、感染力は強いが、毒性は弱く、私たちにとって、とてもよい訓練の機会を与えてくれたように思います。

YouTube - 新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策(厚生労働省)

今からであれば、少しずつマスクを買っていっても、みんなの購入に迷惑をかけないように思います。
消毒薬とかも。

この天から与えられたともいうべき、準備のための折角のチャンスを逃すのは、とても惜しいですよ!

厚生労働省:健康:新型インフルエンザにかからないために

投稿者 Yuki : 04:23 AM | コメント (0)