May 31, 2007

日本動物高度医療センター、明日開院

6月1日から、日本動物高度医療センターが開院されます。

高度医療と地域医療の連携、獣医学教育の一層の充実をはかるため、東京農工大学教授であり、社団法人日本獣医師会長でもある山根先生をはじめとする、有志の獣医師らによって設立されました。

日本動物高度医療センター JARMeC | TOPページ

開院祝いのお花は贈ったのですが、まだ訪問したことがありませんので、イラストで失礼します。
jarmec.JPG

是非、設立の理念を実現して、発展してほしいと思います。

投稿者 Yuki : 11:54 PM | コメント (0)

March 07, 2005

釧路動物病院を訪問しました

犬の心不全治療薬について説明会の講師の依頼を受けて、釧路に行ってきました。

場所は、建坪700坪(!)で、揃っている施設も日本で有数といえる動物病院である北海道アニマルメディカルセンター 釧路動物病院です。
VFSH0061.JPG

MRI(核磁気共鳴装置)、CT(コンピュータ断層解析装置)、ICU(集中治療室)をはじめ、院長先生が眼科診療に注力されており、眼科・眼底レーザー治療室もあります。

また、ここはスタッフの充実にも力を入れておられます。

特記すべきは、特別顧問獣医師をおいておられることだと小職は感じました。
常勤の獣医師の先生方、主任AHTをはじめとする、AHT・AHT助手のほか、整形外科、放射線/脳神経、循環器/消化器外科、眼科にぞれぞれ国内外の大学教授やその方面で著名な獣医師を特別顧問として招聘されています。

小職が説明会を行ったセミナー室からは、手術室を臨むことができ、北海道あるいは獣医眼科/麻酔科の中核病院としての役割を果たすものと期待されます。

マザーテレサが孤児の赤ん坊に向けて語った言葉が基になったという副院長の言葉が 動物への献身をしめすものとして、病院の外壁に掲げられています。

Any life should not pass away without loving care. Even a small creature can feel love.
~どんな命も愛されることなく、世話されることなく死なせてはいけません。どんな小さな命も愛を感じることができるからです~

ウェブサイトも開設されています。Flashを多用されており、少し重いです。またページ名が全部英語で保存されているため、GoogleやYahoo! など検索エンジンで日本語では検索されにくい(3月10日現在ではウェブサイトは検索されませんでした。)のが残念ですが、院長や副院長の熱意が伝わってくる素敵なウェブサイトです。
kushiro animal hospital

投稿者 Yuki : 11:28 PM | コメント (5)