June 27, 2009

リチャード・ギアが、ハチ!と呼ぶ。

8月8日に「HACHI 約束の犬」が公開されます。
「HACHI 約束の犬」オフィシャルサイト。2009年8月8日全国ロードショー 

hachi.JPG
((c) Hachiko,LLC)

この映画は、ご存知のように、日本の「ハチ公物語」が原作となって、ハリウッドでリメークされたものですが、海外でどのように受け入れられるのか(あるいは受け入れられないのか?)非常に興味があります。

予告編にもありますように、リチャード・ギア氏が「HACHI(ハチ)!」と呼ぶのには、まだ違和感を感じていますが、映画を観れば、そのような印象は吹き飛ぶのでしょうか?

ジャパンプレミアム試写会には、リチャード・ギア氏が、プライベートジェットで日本に来て参加されるそうです。行きたいなぁ!

なお、この映画に、日本とドイツの製薬企業が協賛するとのことです。

1社は共立製薬株式会社(東京都千代田区九段南)。
日本中の動物病院に動物用医薬品やペットフードを製造販売している会社です。
2007年、社員に「ペット扶養手当」を支給するというニュースでも話題になりました。
ニューストピックス|共立製薬株式会社

もう1社は、ドイツに本社を置く日本子会社のベーリンガーインゲルハイムベトメディカジャパン株式会社(東京都品川区大崎)。
会社の頭文字を取って、BIVJ(ビーアイブイジェイ)の略称で、親しまれています。
ベーリンガーインゲルハイム ベトメディカ ジャパン
世界のベーリンガーインゲルハイム
世界でも有数の動物薬企業で、コンパニオンアニマル用の医薬品やサプリメントだけでなく、馬や豚、牛、鶏用の医薬品やワクチンを世界中の獣医師に提供しています。

共立製薬株式会社とベーリンガーインゲルハイムベトメディカジャパン株式会社は、犬の心不全治療薬と関節炎治療薬で提携しており、獣医療に非常に有益な情報を提供してくれています。

また、ベーリンガー・・・、長いので、BIVJは、犬用のサプリメント「ビアクタン」を、動物病院を通じて提供しています。皮膚の健康を保てるよう、必須脂肪酸が非常に豊富で、犬に投与するステロイドの量が減ったというデータが発表されています。
www1.boehringer-ingelheim.co.jp/pdf/18_ViacP_cap_temp.pdf

ぜひこの映画が多くの人々に観てもらえるよう、有効なプロモーションをうって下さいね。


青山テルマさんの「忘れないよ」もご一緒にどうぞ!

■関連ニュース■
■ペットポータル■: 犬用慢性心不全薬ベトメディン(R)の大規模臨床試験「QUEST」の試験結果が発表に-これまでで最大規模の臨床試験「QUEST」により、ベトメディン(R)の延命効果が明らかに- -従来の治療と比べ治療開始時からの生存期間が約2倍延長-

投稿者 Yuki : 04:49 AM | コメント (0)

June 25, 2009

新型インフルエンザの対策のチャンスは「今」

新型インフルエンザ感染者が日本で1,000名、世界で5万人を超えました。
幸い、日本では亡くなった方はおられませんが、世界では10ヵ国で229人(6月20日現在)にのぼるとのことです。
【新型インフル】感染者5万人に 死者は10カ国229人 - MSN産経ニュース

この秋にも、第2波の流行が危険視されていますが、対策については「「今から行う」とした人は38・3%で、「流行してから行う」(48・1%)を下回った。「流行しても対策をしない」は7・9%」(産経ニュース 6月24日)とのことです。
【新型インフル】9割が「第2波」懸念 でも事前準備はなし - MSN産経ニュース

流行してから対策を行う人の方が多いということは、次回の第2波の方が、当然、混乱は大きくなると予想されます。また、毒性が強まった場合、日本でも重症患者が出ることが容易に予想されます。亡くなる方があちこちで出れば、パニックが生じたり、都市機能が麻痺してしまうことも考えられます。

今回のインフルエンザは、感染力は強いが、毒性は弱く、私たちにとって、とてもよい訓練の機会を与えてくれたように思います。

YouTube - 新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策(厚生労働省)

今からであれば、少しずつマスクを買っていっても、みんなの購入に迷惑をかけないように思います。
消毒薬とかも。

この天から与えられたともいうべき、準備のための折角のチャンスを逃すのは、とても惜しいですよ!

厚生労働省:健康:新型インフルエンザにかからないために

投稿者 Yuki : 04:23 AM | コメント (0)