December 31, 2003

2003年はありがとうございました。

皆様、2003年はありがとうございました。

今月はエントリーが少なく申し訳ありませんでした。
「皆さんのペットの写真でペットポータルカレンダーをつくりましょう!」で、ウイルスを送ってこられる方がおられて、PCに被害を受けました。
すっかりガッカリしてしまっておりました。

しかし、善意ある多くの皆様のために2004年は再度努力したいと思います。
ペットポータルを2004年も宜しくお願いします。

投稿者 Yuki : 11:59 PM | コメント (0)

December 13, 2003

リンク

ペットポータルが日常、情報収集のために活用させていただいているサイトをまとめました。

但し、リンクをクリックするとペットポータルのホームページから離れます。リンク先のサイトの内容について、ペットポータルは何の権限もなく、一切の責任を負わないことをあらかじめご了承下さい。

●官公庁・国立研究機関

農林水産省

動物医薬品検査所

動物衛生研究所

厚生労働省

医薬品情報提供ホームページ(医薬品情報提供機構)

動物由来感染症とは?(厚生労働省)

環境省

国立感染症研究所

国立医薬品食品衛生研究所

特許庁特許電子図書館


●学会・研究会

日本獣医学会

ヒトと動物の関係学会

財団法人動物臨床医学研究所

日本臨床獣医学フォーラム



●社団法人・財団法人

社団法人日本獣医師会

社団法人奈良県獣医師会

日本小動物獣医師会

社団法人日本動物用医薬品協会



●動物愛護・自然保護関連の団体

ヤンバルクイナたちを守る獣医師の会

野生動物救護獣医師協会

財団法人日本動物愛護協会

社団法人日本動物福祉協会

社団法人日本愛玩動物協会

社団法人ジャパンケネルクラブ



●教育(学校飼育動物・獣医学教育改善)

学校飼育動物を考えるページ

獣医学教育改善のページ


●動物介在活動(AAA)・サービスドッグ関連の団体

社団法人日本動物病院福祉協会

財団法人アイメイト協会

財団法人日本盲導犬協会

財団法人中部盲導犬協会

社会福祉法人日本聴導犬協会

特定非営利活動法人日本介助犬アカデミー

NPO法人介助犬協会

社会福祉法人日本パートナードッグ協会


●個人サイト

TARO'S CONNECTION

てぃーす と ねこっち

河原猫の日記

ねこのクリスマス



●医学・バイオ系情報収集および医療系ニュース

日経BP MedWave

一般向けのサイトと医療関係者向け(会員登録が必要)のサイトがあります。

日経BP BizTech 医療・バイオ

バイオテクノロジージャパン

Yomiuri On-Line 医療ニュース

asahi.com 健康:医療・病気

Yahoo!ニュース - 医療 -


●医薬品・動物用医薬品

医者からもらった薬がわかる

医薬品名や、錠剤やシート・包装についている識別記号から調べられます。

動物用医薬品データベース(農水省動物医薬品検査所)

日本で承認されている動物用医薬品・ワクチンを調べることができます。

サーバーの回線が細いのか、システムに問題があるのか非常に遅く重いです。

薬 辞 苑

薬剤師が運営されています。ペットの薬の飲ませ方などの説明があります。


●ペットの総合サイト

ペット@ニフティ

gooペット

インフォシークペット



リンク申込はこちら

但し、本サイトの趣旨に合わないと判断されるサイトは掲載をお断りする場合もあります。

以前のリンクも順次掲載します。少し時間をくださいね。



リンクをお貼り下さる際には、このロゴをお使い下さい。

PetPortal.png

投稿者 Yuki : 09:54 AM

December 06, 2003

獣医学教育改善署名運動の最終結果

皆 様

署名運動の最終結果のご報告です。
おかげさまで総計811名、国立大学については約80%の教員のご賛同を得ることができました。
署名をすることにより皆様が教育改善の必要性について考えていただけるものと期待をしていましたが、大きな成功を得ることができました。
しかし、署名の成功はこれからの運動の始まりです。多くの署名の力で関係者を動かし、教育改善に向けて進んでゆくように努力をします。 皆様の益々のご支援をお願いします。

要望書および賛同者一覧は、下記の獣医学教育改善ホームページまたは Download file をご覧ください。
http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/yakuri/kaizen/index.html


唐木英明

平成15年12月5日

投稿者 Yuki : 07:05 PM | コメント (0)

12月5日までの署名一覧と申込みフォーム

獣医学教育改善署名活動は、12月5日24時をもって、終了いたしました。

こちらの集計では合計 809名となりました。 このペットポータルからご賛同下さいました数多くの先生方、動物臨床医学会後にfaxをお送り下さいました先生方のご理解とご協力に心より御礼申し上げたいと存じます。

署名運動は関係大臣、大学長に提出されるとのことです。ペットポータルでは今後も進捗状況を定期的に掲載し、先生方にご報告いたしたいと存じますので、機会がございましたら当サイトをご訪問下さい。

最新の名簿の更新は入手次第、掲載いたします。 11月30日現在の名簿は、以下からご覧下さい。
Download file

この教育改善署名運動については、ウェブサイトが開設されており、URLは下記の通りです。
http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/yakuri/kaizen/index.html

また、現在の要望書案は下記の通りです。
Download file

なお、PDFファイル(Adobe Acrobat Reader)を使って編集しています。 お持ちでない場合は,あらかじめダウンロードしてから閲覧願います。
getacro.gifダウンロード・ページへ

投稿者 Yuki : 05:50 AM | コメント (1)

December 02, 2003

5本足のワンちゃん、ポプコーンの手術成功

CNNニュースによれば、米国ノースキャロライナ州ローリーの州立公園近くで発見された5本足の犬の外科手術が成功したそうです。

著作権に配慮して、写真(3枚)はリンク先↓でご覧下さい。
CNN.com - Five-legged dog undergoes successful surgery - Nov. 26, 2003

21時間半にもおよぶ外科手術の結果、きわめて珍しい先天異常による左の後肢2本の切除が成功しました。

ポプコーンと名づけられたマルチーズとテリアのミックスは、州立公園の近くで発見されて以来、地元の愛犬家達の間で話題の的になっていました。ポプコーンの年齢は9ヶ月齢から1歳の間と考えられ、専門家でも、このような犬が生後こんなに長く生きているという例は聞いたことがないそうです。

5本目の足は、犬の歩行の障害になっていたため切除されました。ほぼ完全に発達した左後肢ですが、正常の位置から90度回転しており、同様に歩行に役に立たないため切除されました。

ポプコーンの手術費用として3,000ドル(約33万円)がウィスコンシン州やフロリダ州など50名以上の人々から寄付があり、執刀した獣医師のDr.フランク アンシード氏に贈られました。

7針を縫って、4インチ(約10cm)の痕がお尻に残りましたが、ポプコーンの発見者のリズ・ベル氏にペットとして引き取られているとのことです。

投稿者 Yuki : 10:11 PM | コメント (0)

December 01, 2003

福岡、長崎、宮崎、高知で感染終了と予測。残りは沖縄、鹿児島です。

これまでフィラリア症の予防をされてきた飼い主の皆さん、予防は最後まで行わないと、今までの苦労がむだになってしまいます。※その予防期間とは、蚊の感染開始月1ヵ月後から感染終了後1ヶ月まで行うというものです。

今春、沖縄から北上を開始した「犬フィラリア症感染可能前線」がどんどん南下して来ました。
福岡が11月9日に、長崎は11月10日に、高知と宮崎が11月11日に、蚊が吸血活動を行わないとされる気温にまで低下しました。
以上の県では、理論上、感染可能期間終了後の1ヶ月(12月上旬~中旬頃)に、今年の最終の予防薬投与を行うことになります。

実際には、ワンちゃんがいつ蚊に刺されたかは分かりませんので、簡単に言うと蚊の活動を気温との関係で計算します。それをHDUと呼び、HDUの30日間の累積値が130以下になると、蚊の吸血活動は止まるとされています。
※従って、HDU 130以下になった翌月に投薬すれば、理論上、今年の予防薬の投薬は終了になります。

残りは、沖縄と鹿児島ですが、沖縄はHDUがまだ300代なので、今年は周年感染になるかもしれません。

※但し、今後、気温が再度上昇するようなことになれば、蚊も活動を再開することもあり、犬が蚊に刺されるとフィラリア症に罹る危険性が生じますので、上記の感染終了予測日は後ろにずれ込むことになります。11月6日付で、大阪の感染終了予測日は11月3日と報告いたしましたが、その後、気温が上昇しましたので、11月8日に訂正いたします。また、同じ都道府県内でも、地域により若干の差があります。

これは各地域での予防薬投与期間を強制するものではありません。
※各地域での犬フィラリア症の予防薬投与期間は、かかりつけの獣医師の先生にお問い合わせ下さいますようお願いします。

各地の感染可能期間終了日(理論値): 予防は、1ヵ月後まで続けます(↑本文参照のこと)。

■北海道(札幌):9月25日
■青森・岩手:10月2日
■秋田・山形:10月8日
■宮城・長野:10月10日
■福島:10月11日
■茨城:10月13日
■栃木:10月15日
■群馬・新潟・富山:10月16日
■奈良・山梨:10月17日
■埼玉・滋賀:10月18日
■石川・鳥取:10月19日
■島根:10月21日
■愛知・京都:10月24日
■千葉・神奈川・岐阜・三重・岡山・山口:10月25日
■東京・静岡・香川・大分:10月27日
■和歌山・広島・徳島・愛媛:10月28日
■佐賀:10月31日
■熊本:11月7日
■大阪:11月
■兵庫:11月8日
■福岡:11月9日
■長崎:11月10日
■高知・宮崎:11月11日

投稿者 Yuki : 10:35 PM | コメント (0)